今読まれている記事はこちら!

ただいまの時間の最新情報!!

208: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 01:50:45.250

すげぇ面白かったんだけどアルジュナの女どもが荒れてる気持ちはわかる
あいつだけうっすい

 

214: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 01:52:34.523

だってアルジュナシナリオの9割操り人形だったし
一方カルナは殿宝具からの復活、スーパー化
随分と差がつきました 悔しいでしょうねえ

 

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 01:58:10.463

シナリオ的にはかなり好きだけどアルジュナの扱いはまあ酷いよな
ただアルジュナは幕間以上にもう掘り下げられないってのもありそうだからなあ

 

233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 01:59:46.976

カルナが言ってたアルジュナが神性を得る過程だかを掘り下げてやれば苦悩なり背景なりわかるけどな
竹箒の6章zeroみたいのも来ないだろうし

 

234: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:00:38.960

今回のアルジュナ、精神的な脆さとか弱さとかえがいてて割と悪くなかった
力は本家アルジュナよりも強くありつつも、ちゃんとオリジナルのアルジュナをカルナさんが持ち上げてたし
最初は神様然としてたのにどんどん自発的に感情の片鱗を見せ始めるのも良かったオリジナルのアルジュナのキャラ掘り下げが圧倒的に足りないのはアルジュナオルタの責任ではないのだ…

 

243: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:04:47.007

神々のチート力を借りてカルナを倒した逸話ある意味再現しようとした形になったな神ジュナは
人の信仰あってこその神って天地人の設定くさいのの説明ようやく入れてきた感じだったな

 

278: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:17:54.621

>>243
個人的にはむしろ完全な神から色々削ぎ落とされて不完全になった神ジュナと
ラーマやアシュヴァッターマンに色々授かったカルナで生前の話の逆をやってたと思う

 

250: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:08:22.293

神ジュナの描写云々より
リンボの傀儡にしか見えなかったアレさがなあ
朕と比べるとあまりにねえ

 

270: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:15:27.438

>>250
超越者って言ってもリンボの告げ口に影響されてて正直超越者感薄かったわ
ふざけた調子からふと真理をついてくる朕のがヤバさあった

 

274: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:17:22.630

>>250
あれは正直最後天罰食らって神ジュナに消されると思った
リンボに関しては今回で終わるとしか思ってなかったなぁ

 

253: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:09:25.365

結局、ルチフェロなりしサタンって神ジュナのことだったのかね

 

260: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:12:47.867

正直カルナさんがこんな主人公ばりに活躍するとは思わなかった
序盤で死んだ時はなるほど今回はこういう役回りなんやねって納得したのに>>253
いや異星の神やろ

 

292: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:24:56.667

>>260
リンボ、神ジュナのことも神って呼んでたしよくわかんないんだよな
まぁ説明なかったし異星の神が本命なんだろうけど>>265
ということになるんだろうか
てか同じ使者同士で潰し合うのもよくわかんなかったな、コヤンスカヤの行為は結果的に世界縮小に繋がってたし

 

305: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:27:35.714

>>292
神ジュナが空想樹に向かう時、リンボがこれはいけない我が神からの贈り物を使いましょう、みたいなこと言ってた気がする

 

310: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:30:19.464

>>293
カルナさんの分析的には黒(クリシュナ)が主体の人格になって暴走したってなってたな
本来のアルジュナの主人格がベースなら黒は抑制されてるからこうはならない、みたいな>>305
そういえばそういうのあったな
神ジュナも異星の神も、どっちも神って呼ばれてるとよく分かんなくなる(言い訳)

 

317: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:33:22.186

>>310
それはカルナが指摘してたな
でも戦争自体は弓の方も経験してるはずで神ジュナとの違いが不明なんだよな
ロシアなら大寒波で北欧ならラグナロクで中国なら始皇帝の哪吒発見って重要なイベントがあるのに
4章は何故かそこら辺過去言わないまま終わったから異聞帯の王として印象が薄いわ

 

335: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:41:12.381

>>317
ロシアを除いて、他は心情の違いだと思う
スルトくんは本来、ラグナロクを起こして去るはずだったのに気の迷いでフェンリル取り込んでパワーアップして
オーディンですら封印しかできなくて北欧に残っちゃって、朕はナタを発見して項羽を製作したのも正史と同じで
技術的には出来たはずなのに
不老不死に見切りを付けたのか、間に合わなかったのか、死んだのが汎人類史スルトくんにしろ、朕にしろ、今回のアルジュナにしろ
何らかの良識が歯止めになってやり過ぎず退場してるのが汎人類史の印象

 

345: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:48:08.314

>>335
なるほど確かに結局のところ特定人物の精神に左右されてる所は大きいかもしれない
ただそれでも自分が悪を根絶すると思い至ったまではあっても具体的には書かず神を取り込んだ方法も書かれなかったのは俺は描写不足に感じたわ

 

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:57:00.500

>>345
そのへんはたしかに描写が足りない様に感じた
かろうじてヒントがあるとすれば実在する英雄のクリシュナがヴィシュヌの化身として強い権能を持つのと
アルジュナの親友だったから、アルジュナに頼まれたのか、不意打ちで取り込まれたのかはともかく
ヴィシュヌの力を最初に取り込んであとは芋づる式に取り込まれていったって推測されてたなけど不意打ちでどうこうなる様な相手でもなさそうだし、頼まれたのかな
実在クリシュナの設定が固まってないと回想に出すのも困難そう

 

265: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:13:46.464

>>253
ミッシングベルト探索に加えて1.5部段階でカルデアに侵攻しようとしてたし異星の神のことだろうリンボがインドに居座った理由が輪廻早回しで空想樹育成しきることだったんだとすると、「あの陰陽師は何故かインドから離れようとしない」と思ってたコヤンスカヤは異星の神の目的とかは知らないパターンかね

 

261: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/06/20(木) 02:12:55.181

アルジュナはぶっちゃけ弓の時からずっと精神的な脆さしか書いてないんだよなぁ
神ジュナも結局精神面を指摘されるいつものだし
特にかっこいいとも無いままそれだから単に心弱い奴でしかない

 

引用元: ・Fate/GOスレ

管理人
確かにリンボに言われるがままに行動してる感じがありましたね。それが本人の判断にしろ。私が抱いた感想としてはカルナ関連が無ければ自意識が薄い機械染みた神様という印象でしょうか

おすすめ記事一覧

人気記事一覧はこちら

コメント

※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう

CAPTCHA